FC2ブログ
アクセスランキング
ご都合主義な官能小説
「こんな都合のいい話あるわけねーじゃん!」 「いいんです!そーいう小説なんですから!(力説)」www 基本的にハッピーエンドの官能小説を書いてます。 座右の銘は『ご都合主義万歳!』www

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二つのニュースにムカついています。
一つは昨日秋葉原で起こった、無差別殺人事件。
犯人の証言の、「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。誰でもよかった」って・・・。

ふざけんなーーー!!

だったら一人で青木ヶ原樹海でも行けっての!
関係無い人間に八つ当たりしてるだけじゃねーか!
近いうち、秋葉原にPCパーツ漁りにく予定だったので決して人事ではない・・・。
お亡くなりになられた方々はさぞ無念だった事でしょう。
ご冥福をお祈りいたします。


二つ目は、小学館の漫画家に対する色々な処遇のこと。
雷句誠先生の訴訟&編集部批判が切っ掛けですが、それ以前からあまり良い感じではありませんでしたね>>小学館
漫画家が一人だけ文句を言っているのならともかく、複数の先生が色々言ってますからねえ・・・。
(個人的に好きな、椎名高志先生が『GS美神』以降何年も連載していないのも、もしかして・・・?)
先日、新條まゆ先生がブログで色々暴露してるのが決定的でした。

漫画家あっての漫画雑誌だろうが!

アニメ等でも、エロゲー『つよきす』のアニメ化で、ゲームを作り上げたスタッフの意見を蔑ろにして声優を変更した騒ぎとか、『ヤッターマン』の主題歌でも色々ありましたね・・・。

クリエイター馬鹿にするのもいい加減にしろ!

一部の勘違いした人間の為に、全体が狂い、そして腐る・・・。
企業などの組織で、本当に不要な人間は誰なのか、見極める事が出来ないとその会社そのものを危うくするという事を、経営者には肝に命じて欲しいもんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。